電化製品の故障。
それは本当に突然やってきます。

結婚と同時にそろえた電化製品が次々に故障した時期もありました。

現在、第2波がやってきているようです。
今回は掃除機。

冷蔵庫や洗濯機のように今日すぐに買いにいかないと!
という程のものではありませんが無いと困る。

今回はサボっていた掃除をしようと、掃除機をかけ始めた途端に
異常が発生してしまいました。

吸引力が安定しない。
今思えばモーターがおかしかったんですね。

いつもと違う音もする。
ゴミが溜まってたかなぁと思い返しながらも続けて掃除機をかけていました。

何だか焦げ臭い!!
変な臭いがしています。

慌ててスイッチを切ったら、やはり掃除機からの臭い。
これが本当の危険な香り!!!

なんて言ってる場合じゃなく、目立つゴミだけは掃除したいので
再度スイッチをON。

もう、うんともすんとも言いませんでした。

まあ購入から8年。寿命ですよね。
保障期間もとっくに過ぎていますし。

全然予定していなかったのですが、掃除機を購入することになりました。

マークしていなかった家電はどれを購入するか決めるのが大変です。

掃除機の場合、紙パックかサイクロンかが1つ目の選択。
2つ目はキャニスターかスティックか。

ほかに細かい点を挙げると本当にたくさんの選択肢があって決められませんでした。

そこでお友達に使っている機種の使い勝手やオススメを聞いてみたのです。

しかしこれは失敗でした。
日立、パナ、三菱、東芝、シャープとみごとに別々の機種を使っていて…。

自分のこだわり点を絞って、ネットで調べるしかないようです。

もちろん色々ありますが、掃除機も高いですね。
6万円越えの物もあって驚きました。

調べた機種の購入を電気店で試みるも、あまりの高い価格に断念。
実物を触って動きやすさや軽さを実感するだけになってしまいました。

実店舗の方には申し訳ないけれど、やはりネットが一番安価でした。

最終的に東芝をチョイス。
ダイソンやエレクトロラックスも気になったんですが音やお値段がネックで断念。

ランニングコストの低いサイクロン。
ゴミを捨てるときにも埃が舞いにくいこと。
収納場所に収まるコンパクトさ。

あと個人的に欲しかったのが、ゴミの有無を知らせるセンサー!

これあったら頑張って掃除機かけられる気がしませんか?

届くのがちょっと楽しみです♪