運動会のお弁当、
どうしてますか?

スポンサーリンク


運動会当日は、朝ごはんに身支度でバタバタするのに加え場所取りや役員の仕事などもあって大忙し!

そんな忙しい朝には全部の準備はできません。
当日少しでも楽にするには前日の作業が大切です。hap05711

 

でも運動会は比較的気温が高い時期。食品が傷んでの食中毒も心配ですね。

そこで、運動会のお弁当について前日にできることを調べてみました♪

スポンサーリンク

基本のポイントはこちら。

前日は下ごしらえ&準備に徹する!
仕上げは当日の朝にすること!
例外は普段から保存食であるもの!

そんな運動会のお弁当について、

  • 前日に必ず済ませておきたいこと
  • 前日に作り置きしても大丈夫なもの
  • 前日の作り置きは避けたいもの

などを、まとめてみました。

今年は役員で早く行かないとダメだ!
朝起きるのは苦手・当日バタバタしたくないというあなたの参考になれば嬉しいです♪

お弁当で前日に必ず済ませておきたいこと

前日に必ず済ませておきたいことには、お弁当作りのための準備があります。

hap05701

例えば、お弁当箱や水筒を出して洗っておく。
お箸やコップなど備品の用意、バランやカップ・ピックの用意です。

忘れたくないのが保冷剤の冷凍!!

暑い外でお弁当を痛めないためにもこれは欠かせませんね。

それと、当日お弁当を作る手順をメモにまとめておく。

これが結構有効なんですよ。

毎年、朝に慌ててしまうという方はぜひメモを作ってみてください♪

1つのフライパンを有効に使えたり、沸かしたお湯で順番に茹でたりと作業にムダがなくなります。

 

前日に必ずしておきたいことの本命は、当日に焼く・炒める・揚げるだけにするための下ごしらえです。

hap05702

野菜や肉のカット、皮むき・下茹で。

春巻きなどは揚げる直前の状態まで。

アスパラベーコンなど串物は焼く直前まで。

つけダレや和え衣を合わせておくのも当日計量する必要がないので楽チンです。

唐揚げの下味は前日でも、当日でもお好みで。

前日だと味がしっかり着きますが濃くなることも。濃い目が好きなら前日、そうでない場合は当時に!
サンドイッチを予定しているなら、パンの耳を切って片面にバターを塗っておく。hap05703

 

卵マヨやツナマヨなど、具の準備も。hap05704

 

ここまでの下準備で気をつけるのは、火を通すものは別としてそのまま食べるものは直接触れないようにすること。

乾燥を防ぐためにラップなどしてそれぞれ冷蔵庫へ入れておくこと。

菌の繁殖を抑えるために大切です。

スポンサーリンク


お弁当を前日に作り置きしても大丈夫なもの

前日に作り置きしても大丈夫なものを紹介します。

もとから保存食として作るもの、例えばピクルスなどは
むしろ前日に作る方が味がなじんで美味しいですね。

あとは常備菜といわれるもの。

きんぴらや煮しめなど。比較的味が濃く、しっかり水分が飛ばしてあるものです。

冷凍したまま持って行くものもOK。冷凍フルーツなどが当てはまります。

また、味付けに酢を使っているものもgood!
マカロニサラダも酢をいれると味も締まり酢の殺菌効果もあります。

我が家のおすすめは、うずら卵のカレーポン酢。
ほんのりカレー&酸っぱさが後を引きますよ♪

固ゆでにしたうずら卵をカレー粉を少し入れたポン酢に漬けたもの。

ビニール袋で漬けておくと漬け汁が少なくてOK。

サンドイッチでも前日に作り置きできるものも。ハムチーズといった水気のない具です。そのまま食べるので素手で触らないように!

冷蔵庫で保存しますが、乾燥を防ぐために必ずラップで包みましょう。

当日ラップごとカットすれば持ちやすいですよ。

スポンサーリンク

お弁当の前日の作り置きは避けたいもの

反対に前日に作り置きは避けたいのがこちら。hap05705

おにぎりや巻き寿司の作り置き。
ラップをして乾燥を防いだとしてもご飯の味が落ちるので避けましょう。

お稲荷さんは大丈夫という意見もありますが、お揚げさんを煮るのは前日にしても酢飯を詰めるのは当日がいいですよ。

生のフルーツを持って行く場合、洗ったりカットしたりするのは当日に。傷みが早まり、味が落ちます。

サンドイッチの場合、レタスやトマトなどの水気のあるものは前日に作り置きするのはNG。

水気がでてしまって、パンがびしょびしょで残念なことに。

通常のお弁当では、市販の冷凍食品のように事前に作って冷凍したおかずを入れることも可能ですね。

が、運動会の場合はお弁当を暑い屋外で保管するので、これもあまりおすすめできません。

スポンサーリンク

最後に

普段でも朝は忙しいもの。
運動会ならカメラやビデオの用意もあって慌しいものですよね。

前日にお弁当を作ってしまえたら朝楽チンだろうなと思います!

といっても、運動会は年に一度だけ。
いつもより少しだけ早起きが必要ですが、前日は下ごしらえをすれば、かなり楽ですよ。

食材の傷みや食中毒の心配のない、美味しいお弁当を作ってあげたいですね。

運動会の朝のお弁当作りが楽になりそうと思ってもらえたら嬉しいです♪

 

スポンサーリンク