hap14052101便秘が続くと
hap14052401ですよね(泣)

お腹が張って
吹き出物が出たりと
嫌なことばかり。

あなたの便秘はいつから?

 

私は、
放っておくのは身体に良くないと知っていながら、後回しにしてました。

でも、
いつまでもこのままじゃ、いけないっ!と
やっと、重い腰を上げて、

今回は頑張りましたよっ p(・∩・)q

スポンサーリンク

 

そして・・・たどり着いたのが、

「水分補給と食物繊維」

なんだ、そんなかと思いましたか?

私も最初は「知ってるよ~」と思いました。

でも、知っていたけど、
まじめに試してなかったんです。

数回試して解決できればだれも苦労しないですよね。

そこに気づたんです、
今回は、遅ればせながらがんばってみましたよ~

 

では、

  • 水分補給と食物繊維がなぜ大切か
  • 私が実際にしていた方法

をまとめてみました。

便秘に悩むあなたの
お通じの助けになれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

水分補給と食物繊維にたどり着いたのは?

毎日便秘続きだと、
トイレに入っている時間も長くなりがちです。

えっ、

あきらめて行かない? (^_^;)

私はお腹の張りを何とかしたいからと
毎日10分以上トイレにこもっていました。

そうしたら当然ですが、
力み過ぎでお尻が切れてしまったんです (T_T)

そう。です!

恥ずかしかったですが、
かなりの痛みだったので病院へ行きました。

 

そして、お医者さんに
「水分補給と食物繊維」が大切なことを教えられました。

便秘対策=痔対策なんですよ。

 

知ってましたか?

考えてみれば当たり前かな。

毎日スルッと快便なら

痔になりようがありませんものね。

 

スポンサーリンク


便秘を解消する為の実践方法は?

水分補給も食物繊維摂取も
毎日継続するのは大変ですよね。

私の実践方法を紹介しますので、
あなたのやりやすい方法のためのヒントにして下さい。

水分補給はこうやって、

水分は1日2リットルは必要です。

えーっ、!
2リットル飲むなんて大変!(汗汗)

と思うのは一度に飲もうとするイメージからです。
ちょこちょこ飲みすれは以外に簡単ですよ。

のどが渇いたから飲むのではなくて
習慣として飲むようにしていました。

 

朝起きた時にまずコップ一杯(200ml)ゴクリ。

これかなり重要で、寝ぼけた腸を動かしてくれます。

 

hap14052403

食事のたびにコップ一杯をゴクリ。

おやつの時もコップ一杯をゴクリ。

お風呂の前後にコップ一杯をゴクリ。

これだけで1.4リットルになっています。

残りコップ三杯は、のどが渇いたときにゴクリ。

できそうでしょ?

私はできましたよ(^^)

 

食物繊維について。

一日に必要な食物繊維を生の野菜で取るとすると、お皿に山盛りの量を朝・昼・晩と食べる必要があります。

私の家庭では無理です。
そこで食物繊維もちょこちょこ食べで解決!

オススメは具沢山のお味噌汁やスープ。

火を通すことでカサが減って食べやすいんです。
だから温野菜なども良いですよ。

 

他のお料理にも意識して野菜を取り入れました♪

hap14052402

例えば、豚の生姜焼きだと
豚肉を焼くとき一緒に玉ねぎときのこを投入したり。

煮魚を煮るときに一緒に葱や青菜を入れたりという感じ。

野菜でカサ増しになるので、
料理のボリュームUPにも一役買いました。

スポンサーリンク

実践中に感じたことは

まず、
朝起きぬけの水が効きました。
腸の中を水が通っているのが凄く感じます。

具沢山の味噌汁は、
よく噛む必要があってモグモグしているうちにお腹が動いてくるんです。

 

私の場合、
次の日からすぐにお腹が動いている感じがわかりました。

今まで便意を感じていなかったのが、
トイレに行きたい、と思って行けるうになれました。

なにより、
10分以上トイレにこもる必要がなくなったのが嬉しいです(^^)

便秘がだいぶ解消してきました。

やっぱり今まで水分が足りなかったんですね。

それと、
野菜の消費量が増えました。
安くて食物繊維豊富なもやしが大活躍です。

最後に、

便秘の解消は個人差があるので必ず効果があるとは言えません。

でも、便秘解消の基本なので
他を試す場合もこれは習慣として続けた方がよいですよ。

 

もう一つ大切なことは、身体を動かすことです。

激しい運動は必要ではありません。

お買い物に行ったお店で2階の売り場に行くのにエスカレーターを階段にしたりと、ちょっとしことです。

テレビを見ているときにコマーシャルの間にちょっと腰周りをひねってみるとか。

 

それに、
お風呂は湯船に浸って身体(お腹)を温める、

赤ちゃんの便秘解消で行う、
お腹を「の」の字になでるマッサージも有効です。

 

そしてなんといっても、

便意を感じたらすぐトイレにいくこと。

これとっても大切なんです。

 

我慢をすると便意を感じなくなって、
直腸のところに便がたまりやすい弛みができて、ますます出にくくなるんです (゚ロ゚;)

 

女の人は便意を我慢すること多いですよね。

小学生くらいから、
学校でなんて恥ずかしいから始まり、
社会人になってもそう。

でもそれが、
便意を感じにくくしていたんです。

 

排便はあたりまえのことと、
できるようになるのが一番ですがやはり自宅以外では恥ずかしいですよね。

そのためにも毎朝の規則正しい排便リズムをつけて

あさ、スッキリしてから外出できるようになりたいですね。

水分補給と食物繊維で、毎日快調に乗り切りましょう!